マナメールの受信にはドメイン指定解除、もしくは指定受信の設定が必要です。詳細は下記からご覧ください。
【au】
【docomo】手順7、もしくは手順8で下記のドメインを指定して下さい。
【Softbank】
なお、ドメイン名は「shalom3.com」もしくは「devotion@mm.shalom3.com」とご指定ください。


デボーションガイド【マナメール】は、下記のページに引越しをしました。

新宿シャローム教会ホームページ

2013年01月02日

買い戻す

■S:今日の聖書の言葉
  ルツ記4章14節(ルツ記3章)

★  女たちはナオミに言った。「イスラエルで、その名が伝えられるよう、きょう、買い戻す者をあなたに与えて、あなたの跡を絶やさなかった主が、ほめたたえられますように。

■O:今日のコラム

明けましておめでとうございます。2013年が皆様にとって素晴らしい年となることをお祈りいたします。

今日のデボガイでは、「買い戻された」という素晴らしさを分かち合えたらと思います。

ダビデの親エッサイの親オベデの親「ボアズとルツ」の話が今日の箇所には書かれています。ダビデの3世代前のストーリーとなるわけです。

もちろん、この家系からイエス様がお生まれになったことはみなさんもご存じかと思います。

ルツ記のストーリーはぜひ読んでいただければと思いますが、今日、一番心に残ったことばが「買い戻す」ということばでした。

ルツはナオミに従い、ボアズのもとへと近づきました。その結果、買い戻しの権利のあるボアズと結婚することになったのです。

モアブ人であったルツがナオミに従ってボアズと結婚し、その後にイエス様がお生まれになりました。

それは、私たち異邦人が聖霊様の声に聞き従い、イエス様のもとに近づき、主であり花婿であられるイエス様が私たちのために、十字架で犠牲を払い、贖い(買い戻し)をしてくださったことにつながってくるのではないかと思いました。

私たちは、いつも聖霊様に従っていきたいです。そして、私たちを買い戻す権利のある方、花嫁として迎えてくださるイエス様のもとへと近づいていきましょう。
 
■A:考えてみよう

今年、あなたは何を一番に求めたいですか?
1年間続けていきたいことは何ですか?

■P:祈り

イエス・キリストのお名前によってお祈りします。アーメン。

【 まろ 】
Clip to Evernote
posted by shalom3 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルツ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。