マナメールの受信にはドメイン指定解除、もしくは指定受信の設定が必要です。詳細は下記からご覧ください。
【au】
【docomo】手順7、もしくは手順8で下記のドメインを指定して下さい。
【Softbank】
なお、ドメイン名は「shalom3.com」もしくは「devotion@mm.shalom3.com」とご指定ください。


デボーションガイド【マナメール】は、下記のページに引越しをしました。

新宿シャローム教会ホームページ

2010年08月01日

「必ず」助けてくださる方

■S:今日の聖書の言葉
詩篇 63篇8節(エペソ人への手紙2章)
あなたは必ずわたしを助けてくださいます。


■O:今日のコラム
 みなさんに「神様は○○な方」と聞いたら、みなさんは○○にどんな言葉をあてはめますか?「癒しの方」、「勝利の方」、「備えてくださる方」、「平安を与える方」人それぞれ浮かびあがってくる言葉は違うと思います。
 私だったら「必ず助けてくださる」という言葉をあてはめると思います。なぜなら神様は今までの人生の中で私に「必ず助けてくださる」という神様の性質を一番示してくれたと思うからです。どうしようもない不安に襲われたとき、重要な決断をしなくてはいけなかったとき、友達と喧嘩したとき、大勢の人の前で話さなくてはいけなかったとき。今までくだらないことから自分的には大きいこと、人生の様々な局面で私は神様に「助けて!」と願い叫びました。改めてそれら一つ一つのことを思い出してみると、それらあらゆることの中から神様は私を助けだしてくれたことを知ります。「神様は私を必ず助けてくださる方」ということを知っていることはこれ以上の財産はないといってもいいくらい大きすぎる財産です。
 これを読んでいる方の中に、「助けて!」って叫びたい人、またもうすでに助けを求めている人がいると思います。安心してください。神様は必ずあなたを助けてくれます。どんな苦しみの中にいても、どんな怒りの中に入れも、どんな不安の中にいても、どんな孤独の中にいても、どんな悲しみの中にいても、どんな危険の中にいても神様は「必ず」あなたを助けてくださいます。あなた自身が今ここでこうやってこの文章を読んでいること、息を吸って生きていること、それ自体がなによりの証拠だと私は信じます。
 あなたが生きている限り神様はあなたを助けるチャンスはどこにでもいつどんなときでもあります。しかし、あなたが自らそのチャンスを捨てるのなら、自らその命を捨てるなら、神様はあなたを助けることができなくなってしまいます。だから、どうかこの地上においても、天国においても、神様のあふれるばかりの助けを経験する人となってください。毎日の小さな「助けて」から大きな「助けて」、その祈りがまた言葉にすることさえできない心の叫びに対する神様の助けを経験することができますように。その積み重ねがあなたのなによりの財産となり、糧となり、あなたの心で言い表すことのできないほど平安に変わりますように。そして、あなたが大胆に「神様は必ず私を助けてくださる」と心からの喜びをもって宣言することが出来るようになりますように。心から祈ります。


■A:考えてみよう
主に助けを求めて叫びますと、主はわたしたちの声を聞いて御使いを遣わし、エジプトから導き出してくださいました。」(出エジプト20:16)、「わたしたちが先祖の神、主に助けを求めると、主はわたしたちの声を聞き、わたしたちの受けた苦しみと労苦と虐げを御覧になり、力ある御手と御腕を伸ばし、大いなる恐るべきこととしるしと奇跡をもってわたしたちをエジプトから導き出し、この所に導き入れて乳と蜜の流れるこの土地を与えられました。」(申命記26:7−9)、「彼らが主に助けを求めて叫ぶと、主はエジプト軍との間を暗闇で隔て、海を彼らに襲いかからせて彼らを覆われた。」(ヨシュア記24:7)、「イスラエルの人々が主に助けを求めて叫んだので、主はイスラエルの人々のために一人の救助者を立て、彼らを救われた。」(士師記3:9)、「シドン人、アマレク、マオンがあなたたちを圧迫し、あなたたちがわたしに助けを求めて叫んだとき、わたしは彼らの手からあなたたちを救ったではないか。」(士師記10:12)、「サムエルはまだ乳離れしない小羊一匹を取り、焼き尽くす献げ物として主にささげ、イスラエルのため主に助けを求めて叫んだ。主は彼に答えられた。」(Tサムエル記7:9)、「主よ、あなたは力のある者にも無力な者にも分け隔てなく助けを与えてくださいます。」(U歴代誌下14:10)、「主は助けを求める人の叫びを聞き、苦難から常に彼らを助け出される。」(詩編34:18)、「見よ、神はわたしを助けてくださる。」(詩編54:6)、「主よ、あなたは必ずわたしを助け力づけてくださいます。」(詩編 86編:17)、「わたしは主、あなたの神。あなたの右の手を固く取って言う。恐れるな、わたしはあなたを助ける、と。 」(イザヤ書41:13)、「わたしがあなたたちと共にいて、必ず救い、彼の手から助け出すからである。 」(エレミヤ書42:11)、「イエスは、方々を巡り歩いて人々を助け、悪魔に苦しめられている人たちをすべていやされたのですが、それは、神が御一緒だったからです。」(使徒10:38)、「主はわたしをすべての悪い業から助け出し、天にある御自分の国へ救い入れてくださいます。」(Uテモテ 4:18) もう一度言います。神様は「必ず」あなたを助けてくださいます。



■P:祈り


イエス・キリストのお名前によってお祈りします。アーメン。


【れな】

Clip to Evernote
posted by shalom3 at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 詩篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとうございました。今本当につらくて、この文面を読んで、涙が止まりません。主は必ず私を助けてくださると信じています。ノンクリスチャンな私ですが、数ヶ月前からヒョンな事がきっかけで、私たち夫婦とわが子三人でほぼ毎週日曜礼拝に参加しています。主はもっと私のそばに来なさいと言ってくれているような気持ちに、今このつらい事がありモンモンとする日々の中で感じている事です。今本当にこのつらい事から助けてくださる事を心から信じています。洗礼を受けていない私ですが、主を信じています。
Posted by いち at 2012年07月14日 12:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158035696
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。