マナメールの受信にはドメイン指定解除、もしくは指定受信の設定が必要です。詳細は下記からご覧ください。
【au】
【docomo】手順7、もしくは手順8で下記のドメインを指定して下さい。
【Softbank】
なお、ドメイン名は「shalom3.com」もしくは「devotion@mm.shalom3.com」とご指定ください。


デボーションガイド【マナメール】は、下記のページに引越しをしました。

新宿シャローム教会ホームページ

2011年10月27日

朝ごとに

■S:今日の聖書の言葉
  哀歌3章21-25節(ヘブル人への手紙3章)

★  しかし、ただ一つの望みが残っています。神様のあわれみは決してすたれない、ということです。私たちが全滅しなかったのは、神様のあわれみのおかげです。神様の真実は限りなく、その恵みは朝ごとに新しくなります。神様は、ご自分を待ち望む者、ご自分を求める者に、とてもよくしてくださいます。(リビングバイブル訳)

■O:今日のコラム
 
  哀歌を書いたエレミヤは、預言者として「神様に立ち返ろう!」と自国民に必死に呼びかけても、同胞にはバカにされ迫害されました。また、神様をないがしろにした罪で自分の国の民が滅ぼされ、敵によって神殿が破壊されていくのを目の当たりにするという、大きな試練をとおりました。

  そんな絶望的な状況の中で、エレミヤは「ただ一つの望みが残っています」と言いました。彼は、辛く悲しい状況の中でも「神様を待ち望み、神様を求める者に、主はよくしてくださるんだ」という真実を堅くにぎっていたのです。
 「私たちが全滅しなかったのは、神様のあわれみのおかげです。」

  今の日本において、まさにエレミヤと同じことが言えるのではないでしょうか?。私たちも、神様を待ち望み、神様を求める者に、主はよくしてくださるという真理の上に立ち、今日も主ご自身を待ち望み、求めていきましょう。そして、新しい主の恵みを、朝ごとに求めていきましょう。

■A:考えてみよう
  自分の祈りの生活はどうだろうか? 試練の中で、自分が求めるものはなんだろうか?




■P:祈り
  イエス・キリストのお名前によってお祈りします。アーメン。

【 みちる 】

Clip to Evernote
posted by shalom3 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 哀歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

逆らうのではなく

■S:今日の聖書の言葉
  哀歌1章18節(ヘブル人への手紙1章)

★  主は正義を行われる。しかし、私は主の命令に逆らった。だが、すべての国々の民よ、聞け。私の痛みを見よ。私の若い女たちも、若い男たちも、とりこになって行った。

■O:今日のコラム
 
  良い10月25日の朝ですか? 今日も神様の御心を行うことができますように。神様の正義を感謝し、神様の命令に従っていきましょう。神様が僕らを導きたいと願っているからです。

  神様は、正義を行われます。神様が正義です。正しい義を持っているのは神様だけです。しかし、僕らを義にするためにイエス様が十字架に架かられました。僕らが、神様と共に歩むことができるように、神様ご自身が犠牲を払ってくださいました。僕らが義を持ち、永遠を使って神様自身を味わうために、イエス様が十字架に架かってくださったのです。

  イエス様は、僕らに命令である戒めを与えられました。互いに愛し合うことです。愛を追い求めることです。愛である神様自身を追い求め、互いに愛し合うことです。この命令に逆らう時、僕らは苦しみます。痛みを伴います。愛がない場所に居たいと思う人はいません。でも、僕らには愛がないので、互いに傷付け合うことのとりこになってしまうのです。

  僕らは、自分自身に愛がないことを認めましょう。愛がないから、イエス様が必要なのです。イエス様の十字架が必要なのです。イエス様を追い求める時、神様の命令に逆らうことではなく、命令に従うことを望みます。

 「あなたは義を愛し、不正を憎まれます。それゆえ、神よ。あなたの神は、あふれるばかりの喜びの油を、あなたとともに立つ者にまして、あなたに注ぎなさいました。」(ヘブル人への手紙1章9節)

  神様の命令に従って歩むこと以上に幸せで喜びにあふれることはありません。神様を愛し、自分自身を許し愛し、隣にいる人を愛していきましょう。
 
■A:考えてみよう
  神様を追い求めて、互いに愛し合うならば、あなたは今日何ができますか?




■P:祈り
  イエス・キリストのお名前によってお祈りします。アーメン。

【 ひろみち 】

Clip to Evernote
posted by shalom3 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 哀歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。