マナメールの受信にはドメイン指定解除、もしくは指定受信の設定が必要です。詳細は下記からご覧ください。
【au】
【docomo】手順7、もしくは手順8で下記のドメインを指定して下さい。
【Softbank】
なお、ドメイン名は「shalom3.com」もしくは「devotion@mm.shalom3.com」とご指定ください。


デボーションガイド【マナメール】は、下記のページに引越しをしました。

新宿シャローム教会ホームページ

2011年12月06日

主の小道を歩む

※  先週分(11月29日)も掲載します。

■S:今日の聖書の言葉
  ミカ書4章2節(ペテロの手紙 第一 2章)

★  多くの異邦の民が来て言う。「さあ、主の山、ヤコブの神の家に上ろう。主はご自分の道を、私たちに教えてくださる。私たちはその小道を歩もう。」それは、シオンからみおしえが出、エルサレムから主のことばが出るからだ。 

■O:今日のコラム

  良い11月29日の朝ですか? 今日も一日神様を求め、神様の道を歩んでいきましょう。主はご自分の道を、僕らに教えてくださるからです。僕らは、絶えず主のことばを求めていきましょう。主が僕らの内側から、主のことばを出そうとしているからです。

  『あなたがたは、以前は神の民ではなかったのに、今は神の民であり、以前はあわれみを受けない者であったのに、今はあわれみを受けた者です。』『そして自分から十字架の上で、私たちの罪をその身に負われました。そして、私たちが罪を離れ、義のために生きるためです。キリストの打ち傷のゆえに、あなたがたは、いやされたのです。』(ペテロの手紙 第一 2章10節、24節)

  小学生低学年のころ、近所の自動車や自転車が通れないような小さな路地で遊んでいたことを思い出しました。荷物も持たず楽しく遊んでいました。

  今、主の小道を歩む必要があります。大通りではなく、小道です。荷物は邪魔になります。すべての荷物を捨て、主の家に向かっていくのです。僕らは、神様のあわれみによって、恵みによって神様の民です。僕らは、イエス様の十字架によって、神様を見えなくさせる罪から解放されました。罪から離れ、義の道を歩むことができます。

  だから今日、主を求め、主の御前に行き、主のことばを受け取り、主の小道を歩んでいきましょう。主は、僕らを通して御自身の栄光を現してくださいます。
 
■A:考えてみよう
  主を求めていきましょう。主が共におられるならば、あなたには何ができますか?




■P:祈り
  イエス・キリストのお名前によってお祈りします。アーメン。

【 ひろみち 】

Clip to Evernote
posted by shalom3 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミカ書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

あわれみを好む

■S:今日の聖書の言葉
ミカ書 7章18節(ペテロの手紙 第一5章)
あなたのような神が、ほかにいるでしょうか。神様はご自分の国民の中で生き残った者の罪を、赦してくださいます。神様は、あわれみを好み、いつまでも怒りを燃やしてはおられません。

■O:今日のコラム

 私たちの神様はあわれみを好む神様です。私たちがどんなに神様から遠く離れたとしても、私たちのことを気にかけてくださるお方です。それは、私たちが何かしたということよりも、私たち自身の存在が大切であると思ってくれているからです。
 私たちの周りにいる人で、ちょっと変わった行動をとったりして、自分がなかなか受け入れにくい人がいるかもしれません。そんな人に対して、私たちはどういう態度をとるべきでしょうか?その人の行動を私たちがコントロールすることはできません。その人もいろいろな過去を通ってきて、現在の行動となっているのだと思います。私が思うに、その人がどんなに変わっていても、自分自身も相当変わっていると思うことです。もっといい表現をすれば、自分もユニークな存在で、その人もユニークな存在であるということです。そして、こんな変わり者でなかなか神様のもとに留まり続けない私たちを、神様は愛し、あわれみを注ぎ続けてくれています。私たちもぜひ、あわれみの性質を身につけたいですね。
 
■A:考えてみよう
周りに受け入れにくい人はいますか?その人の存在を感謝しましょう。そして良き関係が持てるよう祈りましょう!!




■P:祈り


イエス・キリストのお名前によってお祈りします。アーメン。

【マロ】


もっと詳しく聖書の事を知りたい方はこちらまで。
→ 新宿シャローム教会


デボーションには欠かせない聖書をポケットサイズで。


Clip to Evernote
posted by shalom3 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミカ書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。